忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[453] [452] [451] [450] [449] [448] [446] [445] [444] [443] [442]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
広い部屋と広い勉強机をゲットした娘。
しかしまだリビングで勉強している。

一応最初に「私(私である)以外の人間がいない時に限り」と言っておいた。
にも拘らずだ。父がいようと弟がいようとお構いなしである。
息子がテスト週間でリビングで勉強しているので
「テレビをつけない」「息子のために テレビはイヤホン」であるから
それに便乗しているだけだと娘は言う。
だが昨夜は息子は早々に自室に引き上げた。
それでも娘はそこにいる。
「イヤホン我慢してあげてるでしょ」と威張る。
つうか あんたがいるだけで空気が重いんだよ ボケ。

暗記に使うペンが出なくなったと娘が言う。
赤いシートを被せると文字が消えるっていうやつ。
子供たちの夕食後旦那の帰宅まで一時間空く。
息子が某スーパーのコーヒー牛乳が欲しいとかねてよりうるさいので
ペン(100円ショップ)とコーヒー牛乳(YAスーパー)を買いに行く事にする。
夕方なら涼しいもんな。
娘が勉強道具を広げているリビングにいても仕方ないし。

探してもないので店のおばさんに訊く。
ものすっご胡散臭げに「そんなもの聞いた事がない」と言う。
「この店で買われた事あるんですか」
私はないけど「ここで買ったと言われて来たんですが」。
男の店員が通りかかる。
同じように訊いたら「ああ」と文具売り場に行く。
おばはんも「あるんですか」とついて来る。あるんだよ! 
しかし赤色のペン(緑色のシート用)はあったが緑色のペンは品切れだった。

けどな。そういう商品は存在するんだよ。覚えておけ おばはん。
訊き返すにも客を疑うような訊き方するな。
己の勉強不足を恥じる態度をとれ。たとえうわべだけでもな。それが接客業だろ。

その後スーパーに回ったが、コーヒー牛乳は売り切れていた。
勿論手ぶらでは帰らなかったが、目的はふたつとも果たせなかった。

そして息子。本日よりテスト。
あんまし勉強してるとこ見てないんだけど?
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]