忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[448] [446] [445] [444] [443] [442] [441] [440] [439] [438] [437]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私   6時半 納豆玉子ご飯
娘   7時 味噌煮込みうどん ちくわ丸齧り三本
息子  7時半 鶏のクリームソース じゃがいもとひき肉の炒めもの かりかりジャコ・ベーコンサラダ
旦那  8時半 マーボ茄子 かりかりジャコかけ冷奴 味噌汁(インスタント)

…うーん 見事にばらばら。共通してるのはサラダと奴にかけたジャコ(煎ってある)だけ。

ちなみに本日はロールキャベツ。私と娘はトマト味 旦那と息子はホワイトソース。
それに息子は鶏皮とサラダ。旦那はベーコンとほうれん草のスパゲッティ。

いつもは私と娘は野菜たっぷりうどんor雑炊だが
昨日はどうにも白いご飯が食べたくて簡単に済ませた。
味噌煮込みは娘のリクエストだ。
ちくわが好きだと言うから(知らんかったよ)三本出しておいたら
「全部食べていいの?」とうどんを煮ている間に食べてしまった。
残りの一本は今日の旦那の弁当に。

旦那はハンバーグの照り焼き味とかピーマンの甘辛煮は嫌いなくせに
同じ味付けで作る「ちくわの蒲焼風」は好きである。
一方娘はピーマンの甘辛煮はOKだが、ちくわの蒲焼風は嫌いである。
よって
まずピーマンを焼く 途中でちくわを入れ焦げ目をつける ピーマンを半分取り出す
みりんを入れ 醤油を入れる 取り分けたピーマンには塩コショウ
という手順になる。旦那の弁当箱に塩ピーマンと甘辛ちくわを 娘には甘辛ピーマンを。

このちくわの蒲焼は昔 参加費500円の料理教室で習ったやつ。
ご丁寧にも開いたちくわに串を打ち 焼いて タレつけて 焼く。
やってられないんでフライパンで済ませている。
習うほどのものではない。だがこの料理教室は料理内容より
粗品(賞味期限ぎりぎりの商品・新商品など)がおいしいのである。
ショッピングセンターの片隅で開かれていた教室だが
大抵は500円相当の品が貰える。テーブルごとでくじを作ったりじゃんけんしたりして分ける。

半年以上通ったような気もするが
覚えた料理は他にない。
ちゃんと三品ずつ作っていた筈なんだけど?


PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]