忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[987] [986] [985] [984] [983] [982] [981] [980] [979] [978] [977]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

娘。
自動車学校に通っている。
そう。まだ 通ってる。
効果測定の勉強中。パソコンで模擬試験をやる。
三回。まだ合格点もらえず。
間違えた問題を解説づきでプリントする。
その束を持ち上げたら、下からルーズリーフが。

まるで中高生の試験勉強のように
色ペンを使って要点がまとめてある。

ここまでするか。たかが車校のペーパーで。
ここまでしても 合格点がとれんのか 娘。

バカだバカだと言いながらも
ちゃんと大学の授業にもついていっているし
留学の資格もとれたんだから そこまでバカじゃないと思っていたが
やっぱりこいつは真性バカだ。
そのバカさ加減を埋める努力は素晴らしいとは思う。


私。
昨日うだうだしていたら(まだ本調子ならず)書いた日記の文がポンと頭に浮かぶ。
厚生省って何やねん。厚生省ったら保育園やろ。
まあ 社会科は苦手なんだ。
息子に社説を読んで私に話をしろと言ったはいいが
まとめ方を云々するには私も内容を把握しておかなくてはならず
だが社説って社会情勢とかが中心だからして
私イスラムもアラブもシリアもよく分かってないんだよな。

卒論の時に買った「アラブとイスラエル」の本あるけど。
何ページか読んだだけのような。

日本史も世界史も真面目に勉強してないから
日米安保もさっぱりだったりする。
おもいやり予算って最近知ったんだが
娘が「安保のとこで出てくるでしょ」と弟に教えていた。そうなのか?


息子。
問題集を買いに行ったはいいが、娘もあてにならず
てか娘と息子でレベルが違うのを忘れていたよ。
結局英語の長文(というほどの長文じゃない)問題集と
日本史の一問一答なんたらを一冊。

なんとなくの受験生気分に変な具合に浮かれ
いつもより勉強時間が長い。
数学の後、買って来た英語の問題集を取り出し
「どういう風にやったらいいだろう」と訊いてくる。
15分とある。
「15分で出来そう?」
「楽勝」 おおおおっ! 「難しくてどうせ分からないから 15分で充分」
くうううううううっ!

その後また「英語って声に出した方がいいの?」と訊いてくる。
数日前の新聞に何か載っていたぞと探した。
それによると自分が発音できないものは聞き取れないのだとある。
耳を鍛えるにはまず自分の口で発声するべし。ほお。
そういえば娘もCDに合わせて本を読んでいた。
ごそごそとセットを取り出し、
だが息子の事だから家族に聞こえるところでの音読は嫌だろうと
「やるなら自分の部屋?」(基本勉強はリビングである)と言った。
しかし彼は「ここでいかんの?」 リビング隣接の和室を指差した。

声に自信があるのか発音に自信があるのか
息子は堂々と和室で音読を始めたのであった。

分からん。こいつ本当に分からん。

しかし である。
いちいち親に勉強の仕方を訊いてくるのはやっぱいかんよなあ。
塾の先生の指導に従うのと
親の指示に従うのと どっちがましか。
自分で考えて欲しいから塾に行かせてないのに(小学生の頃の話)
親に頼ってちゃ駄目じゃんね。
こいつは娘よりは自立していると思ったが
そうでもなかったのか。
……ああ。
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]