忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[992] [991] [990] [989] [988] [987] [986] [985] [984] [983] [982]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

マンガの本の整理だけで終ってる
と思われてるんじゃないだろうか。
その後も
私の寝ている部屋の棚の移動
旦那のベッドの頭上にあった棚の移動
持ち出し袋の製作(まだ未完成)
通帳保険証のコピーなど。

ぎざ十(古い十円玉で回りにぎざぎざがあるやつをこう言うらしい)が溜めてあるので
公衆電話用にと入れたが、重い。
新聞に「災害時無料になる」とある。て事は要らないのか?

持ち出し袋というのは存外難しいものである。
何をいれ何を諦めるか。
常備薬・処方薬は絶対だが、貴重品だって程度問題である。
水を一人一日二リットルだの三リットルだの
それを三日分なんて背負えるわけがない。

これまで見た中で一番実際的だったのは
「釣り用の、ポケットのたくさんついたベストに薬などを分けて入れ
ゼリー飲料をひとつかふたつ入れておく」という記事である。
これなら入る範囲で検討すればいいのだし
背負うよりも身体への負担は少ない。余裕があれば更にリュックを持ってもいい。
水や乾パンでなくゼリー飲料というのも頷ける。
水分とカロリー両方が一緒に摂れるし、携帯も楽である。

買物のたびにペットボトルだのゼリー飲料だの少しずつ買ってくる。
缶詰も買ったが、いきなりコンビーフを使ってしまった。
水もアクエリも先日の体調不良の際に飲んでしまった。

おおそうだ。
私は普段水分の大半を食事から摂っているらしく、
牛乳以外殆ど飲まない。
だから一人一日2リットルとか聞くと「はあ?」なもんだったが
今回食べられなくてひたすら飲んでいたらそれくらい軽くいってしまう。
これが盛夏だったらもっとだろう。やっぱり水は必要だ。

やたら話が逸れる。だらだらと言われるのはこういうとこだな。
小説は「簡潔な文章」であるらしいのだが、その反動だよ きっと。

えっと今日やった震災対策は「食器の処分 その1」である。
愛用しているのは知り合いに貰った某パン屋の皿。
割れない欠けない自己主張しない、という便利な代物だ。
だがやはり気持ちが貧しくなるので、新調したいなと思って
あちこち探して歩いているのだが、食器なんて「これ!」という決め手がない。
今あるのを先に捨ててしまって困らなければ買えない。

てなわけで棚の奥にあった、殆ど使わないカレー皿と
使っているが割れて三枚に減ってしまった取り皿をまずゴミにした。
いざ ○まざきの皿となるとこれがな…… 最後にするかな……

リビングの棚から茶器を一部台所の棚に移す。
これが「震災対策」である。割れ物はやっぱ少ない方がいいだろうと。
食器も全体に減らすつもりだ。お客さんしないしさ。
いざという時には押入れに6ピースディナーセットがある。
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]