忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[765] [764] [763] [762] [761] [760] [759] [758] [757] [756] [755]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

現在夜の7時。
娘はカラオケ(の後の食事)。息子は自室でDS(多分)。
旦那がラジオを聴きながらテレビの前で寝てしまった。
どないせえと?

今週も旦那は朝一番(6時前だぜ)からボーリング。
留守の間に例の市長の署名が回ってくる。
「私はするつもりありませんが 主人はしたいと言っておりました」
が、ただいま留守にしておりますと伝える。
携帯で確認したらやっぱりしたいって言う。

署名運動が始まった時から「まだ来ないのか」って言ってた。
私はやっぱりしない事に決めたが
したいならすればいいじゃんと思ってた。
考え方は人それぞれだし。
市長側圧勝でも困るけど、全然集まらなくて議会側が高笑いってのも困る。

署名の後、「なんでしたかったの?」と訊いた。
もうしたんだから議論してもいいと思ったから。
(私の議論は相手をねじ伏せるやり方らしいんで)
したらば。

「俺 減税には賛成だもん」

……だけ? それだけ?
「言っておくが 我が家程度の収入じゃ 減税額なんざ小遣いにもならんぞ」
「え そうなのか」
「考えてみろ。課税ゼロの人は減税もゼロ。たくさん払う人ほど減税は大きい」
「あ そうか」
「あれはな 県外から高額納税者を呼びいれようという魂胆だ。
それはそれでひとつの政策かも知れんが それならそうと言えばいいんだ。
いかにも庶民の味方という態度が気に入らん 私は」
「でも一生懸命な感じだぞ」
「パフォーマンスにしか見えん。最終的に何がやりたいのか知ってるの?
自分の共感者だけで議会を作ろうって言うんだよ。
少し待てば正規の選挙があるのに 億の金使ってそれを早めてまで」
「だけど公約を通させようとしない今の議会が悪いんだろ」
「あほたれ 公約を出したのは市長の勝手。
議員さんたちはんなこと誰も約束してない。通す義理はない。
公約が イコール投票の理由ってわけでもないしの。
大体が市長の思い通りになる議会だったら独裁体制じゃないか。
市長がよかれと思った法案が全ていいわけじゃないだろう」
「うーん」
「ま いいけどね。市長が完敗でも困るから。勝ちすぎてもいかんが」

署名も締め切り間際なんで意見を書いてみました。

我が家の新聞は議員寄りな気がします。
影響を受けないように気をつけて読んでましたが
それにしても市長の主張はちょっとおかしい気がするんだな。

人それぞれだと思いますが。

ああ。まだ寝てる。
5時前から起きてるからな。
朝早くから並んで順番とりしてボーリングやって
贔屓のプロが今日試合だとかで気を揉んで
午後応援に行くつもりだったのだが、その前に負けてしまって
落胆しているであろうプロの送迎をやりに行こうとまで言うから
「あほたれ 息子がイオンに連れて行けと言うとるぞ」と止めた。

ったく こいつは。
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]