忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[762] [761] [760] [759] [758] [757] [756] [755] [754] [753] [752]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
足りない葉っぱに、幼虫を間引くか里子に出すかで悩んで
結局みかんの枝を持ってきてもらう事にした。
牛乳パックとコーヒーの瓶に挿し、毎日水を取り替える。

葉っぱは思ったより柔らかそうで、これなら
若木しか知らないこいつらでも何とかなるかしらと
(一応みどり幼虫まで成長してるわけだし)期待する。

そして彼らは元気に育ってる。
一匹は明日にでも蛹化するんじゃないか。

丸々太った幼虫を見るのは嬉しいものである。
しゃくしゃく葉っぱを食べる様子を眺めるのは嬉しい。
たかが青虫でこうなんだから
自分の子供に食べさせるものがなくてやせ細っていくのはつらいだろう
などと極端な事を考えて涙ぐむ。

んなことに浸ってる場合か 自分。

基本的に虫は嫌いだが、アゲハのみどり幼虫だけは別格である。
指先で撫でて感触を楽しんだりも出来るのさ。
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]