忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[761] [760] [759] [758] [757] [756] [755] [754] [753] [752] [751]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
お墓参りの後買い物に寄って帰る。
夕方旦那が「かき氷を食べに行こう」と言う。
昼食のインド料理がまだお腹に残ってる。
でも今年最後だと言うから、ついていく。

普通の主婦が趣味でやってるような喫茶店風甘味処。
こじんまりした感じである。
入って暫くしたらばひと家族入ってきた。
母親の声がでかい。
子供は女児ふたり。おばあちゃんと、お父さん。
私の後ろの席だから声だけだが、どうしたって落ち着かない。

下の子が歌いだす。
祖母「あらあ 上手だったねえ。もう一回歌って」

ふざけんなと思わず毒づく。
子供をはしゃがせたいなら別の場所に行けと言いたい。
その場にあった行動を子供に教えておくべきである。

旦那はさほどに気にした風もない。
やっぱ私は子供嫌いなのか。


戻ってパソコンをいじっていた旦那。
手元にある資料を携帯しか持っていない相手に送りたい。
写メに撮って添付? でも旦那の携帯はメールが使えない。
息子を呼んで写メを撮らせ、私のパソメールから旦那のメルアドを送り
息子の携帯から旦那のパソメールに写真を送って
それを先方の携帯に送る。
だがどう見たって鮮明な画像が送れているとは思えない。
先方も無理と分かってか、知り合いに頼んでファックス番号を送ってきた。
しかし我が家にファックスはない。
コンビニに行く。

そんなこんなで一日終った。
連休中にインド料理を食べに行くとミッションは果たせたんでよし。
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]