忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[682] [681] [680] [679] [678] [677] [676] [675] [674] [673] [672]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まだブログ小説は仕上がっていないけど
こっちのパソで書く気になれないから
イズハマを試しに打ってみた。
おお。ちゃんと書ける。
っても色気のかけらもない文章だが。

いきたいのはきっとそっちじゃないんだ 私。
これ以上の迷宮は嫌だよ。
てかそもそも書きたかったのはただ
攻め攻めな泉じゃなかったっけ。

一見可愛い男の子が
漢ってのが好きだ。
でもって陰険と背中合わせな言葉攻めが。

とか言いながらそれを読み返すといらいらするのは何故だろう。
書いている時は攻め視点で楽しいんだけど
読む時は、その作業そのものが受けだから受け視点になってしまって
ほじほじ攻められらるのに「いらっ」とするんだろうか。

書きたいものへの軌道修整ってのは難しい。
今書いているブログ小説もそのパターン。
大きな声じゃ言えないが
沈艦の速水さんと深町さんがモデルだったり。
ふたりでぽっと浮かんだシーンを
でもこれを沈艦でやるのは(設定が)面倒だよなあと
リーマンもので始めたわけなんだが
結局そのシーンは書けないまま終わってしまいそうで。
そして決めていなかったラストはハッピーになりそうもなく。

いやいや。イズハマはハッピーエンドだぞ。
ハマちゃんにはハッピーが似合う…はず
…なんだが 蹂躙されるのも似合っている気がしないでも ないでも なくは ない。

あああ。何が言いたいんだろう 私は。

PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]