忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[684] [682] [681] [680] [679] [678] [677] [676] [675] [674] [673]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
中間テスト。やれやれ。

リビングで二人揃って勉強している。
息子が姉に電子辞書を貸してと言った。
「なんで 何を調べるの。日本史? 私に訊きなさいよ」
電子辞書の乾電池は家計費で買ってやった筈だ。
(たとえそうでなくてもセコすぎるぞ)
黙って調べようとする息子だが、娘もしつこい。
「なに 質問して欲しいの」
「うん。訊かれないと忘れちゃうもん」
どうだか。
結局息子が調べたかったのは「無血開城」で
娘は得々と「あんた馬鹿? 字で分かるでしょ。無血だよ 無血」と
まくしたてるが、息子はうるさそうに頷くだけである。
心配になって「誰と誰か分かってるの?」と割って入った。
肝心なのはそこだろ。日本史なんだから。
娘も説明すべきところはそこからで。

結局息子はよく分かっていなかった。

暫くして娘が問題を出し始めた。
「ナマムギ事件とは?」
生麦。はて。米騒動みたいなものかと考えていたが、説明を聞いても
どこにも生麦の話は出てこない。
「なんでナマムギなの」「地名だわ」
ああ。そう。

ペリーの時の老中は。ハリスの時の老中は。
…細かいなあ。

そしてその娘。
新聞を見ながら「ねえ 魚雷って何?」だと。
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]