忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[725] [722] [721] [720] [719] [718] [717] [716] [715] [714] [713]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

テストを受けて、そのまま娘は遊びに行く。
今夜帰って来ないと思うだけで この解放感はどうだ。

ワードのテストを終えて山は越したか、
昨日は余裕でマニュキュアなど塗っていた。
そういう事は自分の部屋でやれと言うのに、リビングでやる。
臭い臭いと苛められても平気である。
今朝は今朝で
「こうするのと こうするのとどっちがいい?」と何度も訊く。
これがデートならこっちも気合を入れて答えるけどよ。

センスがないと罵るくせに、なんで訊く?


「腕を細くする方法ってないかなあ」と娘が言う。
前に病院の待合室の雑誌で見た方法を教えてやる。
でもそれは「引き締める」のだからつまりは筋肉がついてしまうのかも。
「事前に測って結果を見た方がいいよ」とメジャーを出す。
娘が測るのを見ていた息子が自分の腕を見て
「俺の方が細いんじゃないか」と言う。

テニスをやっている高校生男児が、女子大生の姉より腕が細いのは
男として決して自慢にはならんと思うが
それよりも「弟より太い」という事実を姉につきつける方が重要であるらしく
嬉々として腕を測る。
ついでに私も測る。

……三人 プラスマイナス5ミリの範囲でほぼ同じ太さだった。
 

PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]