忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[729] [728] [727] [726] [725] [722] [721] [720] [719] [718] [717]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
週末の疲れと、ゴキ騒動に始まった不眠で
一日中半覚醒の日が続いた。
今日やっと動こうという気になった。

日曜日大高へ。
結局お祝いは花になり、三男が手配してくれることになった。
義弟たちの息子から手紙を集め、義妹のとこに行ったら
「忘れた」だと。
これだから娘は。

食事を終えたところで花束贈呈となったのだが
その後サプライズで娘にも花束が渡された。
そう。その日は娘の19歳の誕生日だったのだ。
三男が急いで用意してくれたらしい。

その後娘はサークルメンバーとの誕生会に向かい、
久しぶりにゆっくり義妹たちとおしゃべりする。
体調の話になって「更年期はまだ」と訊かれたので
「症状はないけど 更年期うつな感じはする」と答える。
何をやっていても楽しくないし、人生この先いいことないような気がする。
そういうのってない?と次男の嫁さんに訊きかけ、
一時期彼女が薬を飲んでいたことを思い出す。
抗うつ剤なのか安定剤なのかは知らないが。
「もう落ち着いたけどね」と彼女は言う。
すると義妹が「私今更年期」と言う。彼女は6歳下である。
いくらなんでもと思うが、30代からあると何かで読んだ。
次男の嫁さんも去年おととしと調子が悪い。

自分の苦労が贅沢に思えてきた。

月曜日。昼ごろ戻った娘の機嫌が悪い。
眠いのもあるが、サークル内の男女関係が面白くないようだ。
娘は『仲間』として行動したいのに
男に媚を売る女や、その言動に振り回される男たちがいて
イライラしている。
一年も二年も一緒に活動して恋愛感情が芽生えるならいいけど
知り合って何ヶ月でどうしてドロドロになるんだろう。
それじゃまるで恋人をつくるためにサークルに入ったみたいだ。

でもさ。
友達をつくるためにサークルに参加するのと
恋人ほしさに参加するのと大差ないんじゃないかしらね。
その人にとってどっちがより必要かで。
「作ろうとして作る」事にかわりはないんだから
それが友達だろうと恋人だろうと、下心にはかわりない。

どうして一人じゃいられないのかなあ。
友達も恋人も出来るものであって作るものじゃないだろうに。


今日から息子はテニス合宿である。
息子が戻る翌日から娘が合宿である。
一泊ぐらい重ねてくれてもいいのに…
私だって夏休みが欲しいわ。
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]