忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[752] [751] [750] [749] [748] [747] [746] [745] [744] [743] [742]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
横になってると楽 でふと気づいた。
もしかしたら低血圧のせいかしら?
この前何かで夏は血圧が下がるって読んだ。
その時は高血圧の薬の調整中の母の事しか思いつかなかったけど
血圧が下がるのは低血圧の人間でも同じなんじゃないか。

病院には花粉症の薬を貰いに行くぐらいしか行かない。
その時に看護婦さんが測ってくれる。
春から行ってないから今いくつくらいか分からない。
84の時は無症状だったから、朝なんか70台とかだったり?

鬱々状態も更年期欝じゃなくて低血圧ゆえの無気力なのかしら。
ことがうまく運ばないのも運気のせいじゃなく低血圧のせいかしら(嘘)。

昨日の川越の予定がなくなったおかげで(台風でさ)
無理せずにすんで午後から楽になった。
今日も息苦しさはあるけど、支障はない。
このまま治まっていってくれるといいけど。


実家の父が、背中の腫れ物を切開した。
以前にも受けた処置だが
(だから早目にいっておけばいいものをぎりぎりまで延ばすから大事になる)
こともあろうに処方された薬を「処方箋をなくした」とかで飲まなかった。
この季節に!
化膿止めはおまじないじゃないぞ。
痛み止めとかゆみ止めも混じってたかも知れないじゃないか。

化膿させてしまって「入院寸前だと言われた」と強調するから
「だったら入院させてもらえばよかったのに」と思わず言ってしまった。
だって通院の手間も省けるし
ガーゼがはがれてしまってもすぐに消毒して貰える。
クーラーの調節も要らない。食事も出てくる。
母は預ければいい。楽できるじゃない。私なら絶対そうするね。

それまで死にそうな声を出していた父だが
「や ま 今は薬も飲んでるし」と話を逸らした。

……一体に「限界」とは何をもって決めるのか。
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]