忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[930] [929] [928] [927] [926] [925] [924] [923] [922] [921] [920]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
「そろそろテニスシューズがやばいんだよな」
この春高校三年生。部活動も秒読みだから「買うなら早くね」と言った。
したらば「はあ? 買うわけないだろ。あと一ヶ月もないのに」だと。
え?
「4月引退だよ」
「え。じゃ それで受験体制突入ってこと?」

ショックである。
その1 受験生の三文字が重い。
その2 部活がないと帰宅が早い。

娘もそんな早かったっけ? いやいや。4月ってこたないだろ。
進学レベルは娘の高校の方が上で指導も熱心だった。
なのになぜ部活の引退ばっか息子の方が早いのか。
娘は引退後もほぼ毎日補習が入っていて帰りは遅かった。
息子は? 補習してくれるんだろうか。
二度ほどぼそっと「塾」という単語を口にした。
塾に行きたいという事なんだろうか。

ああ。めんどい。


さて。和室の本棚、というのは
スライド式になっていて、それが横に並んでいる。
(家具店の親戚に頼んで 上下セパレートの本棚の上だけを二つ売って貰った)
左の端っこに隠してあるBL系含む、子供達に貸していないマンガを
右の端っこに移して、
左から二番目の絵本やパンフレットを右から二番目に移して
つまりは左端二列を空けて、そこにあの棚からコミックスを移動させる。

文で書くと簡単だが、その右二列を空けるための作業がまず待ってる。
結構遠大な計画なんだぞ。

とかなんとか。私にとっては一大事業だが、他人にはどうでもええ話や。

……いい機会だから、今現在何冊コミックスがあるか数えてみようか。

PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]