忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[1105] [1104] [1103] [1102] [1101] [1100] [1099] [1098] [1097] [1096] [1095]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夏期講習も終わりに近づいた先日、
息子に「で 秋からどうするの」と訊いた。
体力的にしんどそうだったが、「塾に通う受験生」というシチェーションを
息子は愉しんでいるようにも見えた。
充実と成果が得られるのなら塾もいいだろう。
「その話 姉ちゃんがいなくなってからにしよう」と息子は言った。
全否定されるのが嫌なんだな。
娘は5日間の夏期講習で「塾なんかいかん!」と決め付けた。
それはそれでいいんだが、それを弟にまで押し付けてはいかんよな。
「勉強の仕方はそれぞれなんだから」

娘が旅立った日の夜、息子は資料を広げた。
だがよく分からない。
ずっと通っている友人に電話をかける。出ない。
折り返しかかって来た電話で15分ほど話しただろうか。
「あいつ通話料金いいんか」と息子は呟いた。
国公立志望だというその子の貴重な勉強時間を削ってしまった事と
携帯同士の通話という私には想像できない電話代に胸を痛めていたら
またその子から掛かってきた。数分話して暫くしたらまた。
結局同行してくれる事になり、その他いろいろ情報も貰ったらしい。
そういうつきあいなのかなあ?
そこまでして貰って当然と思えるだけのこと息子もしてあげているのかなあ。
「週二回になりそうだ」と息子は言った。
ちょうどいいんじゃないか。
通塾の時間と手間を考えるとあまり日数は増やしたくない。

今朝「日数さえ増やさなければ 講座の数には拘らないからね」と言った。
「土曜日とか 受けたいと思うのがあったら申し込んでおきなよ」
「ええ? いくらになるか分からないよ」
……あと何ヶ月の事だよ。
「あんたの志望校 授業費安いから」 受かれば元はとれる。


昨夜は涼しかった。早起きのせいもあって朝まで熟睡できた。
久しぶりに身体が軽い。朝旦那にそう言ったら
「あいつが出て行ったらか」と笑う。
いや。赤ん坊じゃないんだから。さすがにそれはない。

朝、リビングの戸棚に置き去りになった娘の私物を整理する。
心晴れ晴れ。引き続き娘の部屋の掃除である。
あのごちゃついた部屋をすっきり片付けてもいいんだと思うと
全然苦ではない。(娘にやらせてもごちゃごちゃのままなんだ どうせ)

一昨日結界師の最終巻の発売日であった。
買物ついでに本屋を覗いたら並んでいたので買った。
昼ごはんの下拵えを済ませ、ぺりぺりと包装を破ったところに
息子が帰宅。「結界師 買ってないよな」と本屋の袋を取り出す。
違う本屋で買ってしまったのだ。
「ばかたれええええ。なんで電話で確認せんとな」
暑さもあって苛々怒っていたら息子が「俺が払うからいいだろ」と言った。
そういう問題じゃない。
こそっと袋をあけたらビニールはついたままだ。
これならもしかしてと本屋に電話してみる。したらば「いいですよ」と。
レシートを持って家を出る。
が、何もしない息子に本代を渡すのは釈然としない。彼は諦めたのだ。
「返品してくるけど 貰ったお金は募金箱だからね」

自転車を漕ぎながら
だがよく考えたら購入時刻によっては私の方に確認義務があったとも言える。
娘なら絶対突っ込んでくるところだ。
帰宅して私の小遣いから半分の220円を息子に渡そうとしたら
「俺が募金した事になるんだから もういい」と言った。

一巻から読み返している。
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
ちくしょー
<こんな親子関係いいな>
同じ年の息子を持つ親として心底そう思います。

息子にこちらのブログを紹介したら、
「俺もこんな母親欲しかった!」って。

<ちくしょーっ!>
って感じです^^
kazun URL 2011.08.20[Sat]11:14:50 編集
ほーっほほほ
>「俺もこんな母親欲しかった!」って。
そうか そうか 息子さんは私に玩具にされたいと(違う)。
お手とおかわりを覚えたらいつでも囲ってあげます。
まんが以外の環境はすこぶる悪いですが。

とかなんとか
息子さんに他の母親のブログ教えたり出来るのって
それだけ繋がりに自信があるからじゃないですか。
素敵な親子です。

><ちくしょーっ!>
どのあたりがそんななのか分かりませんが
言われて悪い気はしませんねー ありがとうございます。

息子との関係が安定しているのは親子というより他人だからですよ。
娘とはシンクロ率が高くてしんどいけど
こいつは誰の子だろうという性格なので距離が保てます。
先の事は分かりませんが、もう暫くはペットでいて欲しいわ。
[2011.08.21 09:09]
忍者ブログ [PR]