忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[1100] [1099] [1098] [1097] [1096] [1095] [1094] [1093] [1092] [1090] [1089]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

毎日暑い。昨日も暑かった。
午後「クーラーつける?」と旦那と息子に訊いたが、
どちらも「要らない」と言う。
リビングで三人。人口密度と体感温度は比例する。
息子はテーブルで勉強。旦那はテレビの前に転がって
私はダイニング寄りの床で寝転んで
それぞれ扇風機を回す。「暑い」 だが誰もクーラーと言わない。

夕食後、息子は勉強、旦那はイヤホンでテレビ、
私はテーブルの横で実家から持ち帰った雑誌を読んでいた。
したらば息子が「いいよ」と携帯を差し出す。
「何が」
「音楽聴きな。青春ライン入ってるよ」

青春ラインとは おお振りアニメ 第一期の二番目の主題歌である。
二番の歌詞がイズハマどんぴしゃで好きである。
前から欲しいと言っていた。先日息子がレンタルし、リスモで携帯に入れた。

渡されたイヤホンを両耳に捻じ込み、続けて三回聴いた。
「次はうーばーのプライドね」 青エクの最初の主題歌。
三回聴いた後、「あらしのとるーす」を頼む。魔王の主題歌。
そして愕然とした。
直前に聴いたuverとのあまりの違い。
普段テレビで漫然と聞くだけだから気づかなかったけど
じゃにさん 音作りにお金ケチってないですか?
それともたまたまですか。
奥行きも左右の広がりも全く感じられなかったんですが。

あと声ね…… 歌唱力ね。
うーばーのボーカルさんが特別音域が広いのか
あらしの面々が狭過ぎるのか。
上手だと思っていた大野くんの声ですら艶を感じられなかった。

そこで音楽鑑賞は終ったけど
あんなちっこいものからステレオで音楽が聴けるって
すごいよなあ……
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]