忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[1110] [1109] [1108] [1107] [1106] [1105] [1104] [1103] [1102] [1101] [1100]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
整形外科で医師にきついこと言われたが
それだけ先生もこれまでに嫌な思いをさせられてきたという事なのだ。
今回の保険会社が悪いわけでなく
これまでの保険会社の中にたちの悪いところがあったのだろう。
それらに比べたらこの程度の所見で黙って治療を受けさせてくれた
今の保険会社に感謝しなければいかんよ という意味だったのかも知れない。

とはいえ。
相手側の保険会社は偶然我が家の自動車保険と同じだった。
旦那の会社がらみのつきあいで加入しているのだが
そういった事情も関係しているのかも知れないと考えると
(多少手控えたかも知れない)
友人のケースに対して余計に腹が立つ。
コネも力もない相手には容赦ないのかと。

気分が悪いまま家に帰るのが嫌だったので
この際用事をひとつ済ませておこうと、免許の書き換えに寄る。
これは或いは失敗だったかも知れん。
適当に化粧してたし(ただでさえ適当なのに)当然汗もかいていたし。
警察署も少しくらい写真選ばせてくれたっていいのにと思う。
500円くらい割高になってもいいから 希望者だけ何枚か撮影し一枚を選ぶってさ。
データの段階で仕上がりが分かる今なら簡単だろうに。
てかあの教則本の費用でそれくらい賄えると思うんだよ。

帰宅したら息子が昼寝していたので、また黙って出て行く。
(我が家の子は昼寝なしにはいられない。娘もそうだった。
夜11時に寝て朝7時半に起きて 午前中30分横になり昼食後また寝る。
受験生の睡眠時間じゃないと思う)

少し離れたSCに。
お目当ては母のベストである。
「もう何も買ってくるな」と言われてから買うのをやめたが
今度の通院付き添いにまたあのこぎったないベストを着てこられるかと思うと
うんざりだったので自分のためにと割り切って探しに行った。
ついでに一目ぼれしたTシャツと、ベストに合わせて一枚。
購入できた達成感と
駐輪場で見知らぬおばあちゃんに親切にされたのとで、気分もよくなる。

が、帰り道不愉快なものを目にしてしまった。
歩道一杯に横並びになった親子連れ。
左にベビーカーをおした母親、幼児3人、左に父親。
基本私は歩行者に対してはベルを鳴らさない。
追い抜ける広い場所に出るまで静かについていく。
この時もそうするつもりだった。
だがその時父親が振り返ったのだ。明らかに私に気づいた様子。
子供なり奥さんになりなにか声をかけて避けてくれると思うではないか。
知らぬ顔である。

どたまきたんでベルを鳴らしてやった。
通り抜ける時に父親が暴言らしきものを吐いた。
「気づいたんならどけよ」と私も毒づいた。
そいつらのせいで間に合う信号も間に合わず、
後方から来るであろう父親を、売ってくるなら喧嘩買ってやろうと
待ち構えていたのだが、目を逸らして通り過ぎてしまった。
暫く行ったところで子供のひとりが振り返った。

大人気ないと自分で思うが
相手がいっそ高校生とかなら「ばかたり」で終る。
「親子連れ」というのが気に入らない。
子供に「世間の邪魔にならないように」と教えるいい機会じゃないか。
周囲に我慢させて当然というその態度に腹が立つんだ 私は!

人間が小さい? ああ! 小さいよ! 

PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]