忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[645] [644] [643] [642] [641] [640] [639] [638] [637] [636] [635]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
昨日名駅に行ったついでに
定期券を買って来いと娘にお金を持たせた。
購入申請書は先日駅で貰ってきた。
名古屋駅経由にしたいと言うから、
その点も確認済みだ。

携帯から電話が入る。
「どこで買っていいか分からん」
「駅員さんに訊け」
「駅員ってどこにいるの」
「改札のところに誰かいるだろう」
「改札ってどこ」
「あんた ユニモール行ったんちゃうのか!」
「え? ユニモール え? 地下鉄の駅ってどこ。地上?」

どあほ! 地下鉄は地下だろ!

これまでに何度かユニモールの上に自転車を停めて、
そこから地下街を通り抜けて、その付近を説明した。
こっちにいくと市バス乗り場でこっちがJRで 云々。
家を出る前に紙に書いて、その場で先に歩かせて方向を確かめさせ
もうひとりでも大丈夫だと思ったのに。

「とにかく訊け。ひとに訊け。嫌なら上を見て歩け」と電話を切る。

暫くしてまた電話。
「ものすごく混んでる。並んでる」
「何人くらい待ってるの 何時間もかかるんかいっ」

用紙にはきっちり記入したし(私が!)
料金は何度もネットで確認したし(私が!)
それらを封筒に入れて合格通知も入れて持たせた。
中身を窓口に出すだけだ。
「皆お母さんと来てたよ! 男の子もお母さんと来てたよ!」
「ひとりでやれて自信がついただろ?」
「……」

きつねの子が手袋を買いにいくよりは簡単だと思うけどな。
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]