忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[647] [646] [645] [644] [643] [642] [641] [640] [639] [638] [637]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
大野くんが出てきた。
髪を伸ばしていた。
昔の映像とかぶってるな 多分。

毎日毎日息子があらしのビデオを見るせいだ。
先月か先々月にMステで録画したやつ。
今日は部活が午後からなので
昼ご飯たべて着替えてから二度見て、出て行った。
やれやれと昼寝したらば その夢だった。


どこかからかキティちゃんの紙袋が出てきた。
「福袋かなんかになってたんかな? 中に小物が入ってた?」
「そうだよ。覚えてないの? 
これを買った後に私が何かやってお母さんを怒らせて
誉められる事をしたらひとつずつ返してやるって全部取り上げられた」
…… 覚えてない。
「あんたが大人しく取り上げられてる筈がないっ」
「取り上げられたの! 最初ひとつずつ返してくれてたけど
そのうちに面倒になって一度にふたつとかになった」
そこまで鮮明ならそうなのだろう。
だが私は全然覚えていない。

もんじゃ焼きでホットプレートを出した。
「これ買って どれくらいになるかな」
「結構たつよ。私小学生の時だもん」
「だったっけ」
「DCで買ったんだよ。覚えてない?」
「全然」
「予定より大きいのになったんで嬉しかった」

子供の記憶ってどうなってるんだろう。
こいつは変なことばっか覚えてる。
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]