忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[1113] [1112] [1111] [1110] [1109] [1108] [1107] [1106] [1105] [1104] [1103]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
三日家にいると体調を崩す。
今週は講習もなく、ずっと家である。勉強である。
娘ほど根を詰めるわけじゃなく適当に休憩している。
だが昨夜は「お腹すいてるのに食べられない」とご飯を残し、
今日はついにテニスコートを予約した。

「あんたに私の生活は出来ないねえ」 私は出不精である。
一週間出っ放しか 一週間ひきこもりか どちらかを選べと言われたら
迷わずひきこもりを選ぶ。一ヶ月でも同じ。
「いや 俺だって リラックスしてなら もうちょっともつよ」
「なんだね 私が一日中リラックスしているとな?」
「違うの?」 嫌味でナシにナチュラルに訊き返してくれた。
私は手にしていた母の診察記録のノートを振って見せた。それで息子は黙ったが。

「犬が欲しい かき氷器が欲しい」
高校生男児の台詞だろうか。
彼がそのどちらかを口にしている限り彼自身が犬なのである。
「うちにはいるから 要らん」
そんな彼は犬種にたとえると何だろう。
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]