忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[422] [421] [419] [418] [417] [416] [415] [414] [413] [412] [411]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
息子が午後自分の部屋で友達と麻雀をやると言う。
麻雀は三年前に教えておいた。

んでは掃除機くらいかけておいてやるかと部屋に入る。
床のものを棚に押し込んでいて、
ふとその上にあったぬいぐるみ(ゲームでとったやつ)の
大きいのが幾つかなくなっているのに気づく。
ははあ。さては友達に見られると恥ずかしいから片付けたかなと思いつつ
ベッドの方を振り返ったらば。

枕元にずらっと並べられている。

ぬいぐるみが。

友達に見せたいのか? 見られていいのか?
そういうものなのか? 
確かにゲームは友達と行ったさ。
でも腕前を競うために大物を狙うのと
それを枕もとに並べるのでは意味が違うと思うんだが。
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]