忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[512] [511] [510] [509] [508] [507] [506] [505] [504] [503] [502]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9月3日は私の誕生日である。
何歳になったかはネット上では一応ひみつ。
息子が「でも あんまし変わってないよね?」と言う。
変わってないわけないねえ。とみに最近衰えを感じてますよ。
でもまあそれもリップサービスと受け取ることにする。
ってか自分の母親が老けてきたってのは認めたくないのかもね 男の子は。

旦那が一応「何か欲しいものあるか」と訊いたが、「何もない」で終る。
数日前息子が「オアシス21に海馬のキーホルダーがあった」と言った。
「なんで買って来んかったんだああ」と叫んだら
「欲しいの?」と咎めるように訊く。「自分で買ってきたらお金出すよ」
「買うのが恥ずかしいんじゃい」
「いやいや 買うより持って歩く方が恥ずかしいと思うが」と娘。
「息子が買ってくれたから仕方なく って顔していればいいんだもん」

さて。昨日夕方。娘がケーキを買って帰宅。
「うおおおお」
「ホントはホールで買おうと 昨日予約に行ったんだ。でも休みで。
ああいうとこって予約じゃないとバースデーケーキないじゃん?」

ケーキを買ってくれたどうこうより
ひとりで店に入るのが苦手なこいつが
「予約」をしに自主的にケーキ屋に出向いた事が嬉しい。

ケーキで喜んだのは私よりむしろ旦那だった。
主役の私を差し置いて「俺はこれだな これ」と先に選んでるし。
途中ではっと気づいて「お お前 これがいいなら」って言ったけどさ。


午後義妹と電話。
先日早々に退出してきてしまった事のお詫びと
無料チケットの件で。
二時間近く喋ってしまった。

息子と同学年の甥っ子はどうやらオタッキーらしい。
「日に焼けるのが嫌だって部活もしないし 長袖着てる」
おたくって日に焼けたらいかんのだっけ?
敢えて焼く必要はないけど日常的なものまで避けるほど?
まあ 当人が愉しいのならそれでいいけどさ。
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]