忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[1125] [1124] [1123] [1122] [1121] [1120] [1118] [1117] [1116] [1115] [1114]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
パソコンを起動し、スカイプをオンにする。
娘がログインしたのが分かったが、
前日話したばかりだしとこちらからは掛けない。

休憩に入る息子と変わろうとしたところで着信。
渋る息子を押しのけ、出たら
「携帯 洗濯しちゃったあ……」とすごい低音。
向こうで買ったやつかと思ったら、先日解約したこちらでの携帯。
古い写真とか全部なくしてしまったかも知れないと
ものすごい落ち込みよう。

「どうせ30年後にはゴミだって」
古いアルバムを処分した事を思い出しながら言ったが
慰めにはならんかったらしい。
以前にauのサーバにデーターを預けた事があるというので
ダメもとで電話してみる。
サポートセンターでは分かりかねると言うので、代理店に連絡する。
ちゃんと問い合わせ、折り返し電話をくれた。
やはりダメだったが、説明を受けて納得できた。
何も解決していないものの、娘もそれで少し落ち着いたようだった。

他の日本人留学生がいる。
日本人同士でつるんでいるという理由で娘は彼女らに批判的であった。
(娘は余程に頑固なのか
自分が日本語に憩いを求めることにも罪悪感を持っていた。
あんた そりゃいきなり24時間英語漬けはきついやろ)
それはそれ、これはこれで個人の人格までいきなり否定してはいかんと
言っていたのだが
そのうちのひとりがなんたらカードの読み取り機を持っていると
貸してくれた。
したらば。
写真などのデータを取り戻すことができたと。

そして。「いい人だった……」

ほらみろ。

スカイプもよしあしで、アメリカと日本の距離が一度に縮んでしまって
これじゃ日本にいるのと変わらんじゃないかと
でもまあ そのうち電話もかかってこなくなるさと思いつつ、
なまじ知らされると右往左往してしまう親のさがにうんざりするのだった。

大学構内にリスが出没するらしい。
とにかく広いし、そんだけ土地がある田舎なのである。

そのリスを英語でなんていうか、娘はちゃんと発音できないと言う。
何度教えてもらっても相手にわかるように発音できない。
ラ行の音があったから「じゃ それがRなんだ」と訊く。
(よく日本人はRとLの違いが分からないと聞くが 本当なんだ。
むこうの人にとっては全く別物らしいんだが)
したらば「さあ?」と答える。
「調べんかいっ! スペルを頭に入れてあるのとないのとじゃ
発音の仕方も違ってくるだろ!」
……私国文科ですけに。英語は知りませんけに。
んだども萩尾さんのエッセイに
「アルファベットを早口に発声すると その単語の発音になる」とあったでね。

留学などなさるような英語学科の学生さんに
素人が助言するのもおかしいと思うが
それでもせずにいられないのも、親のさがでしょうかね。

PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]