忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[1084] [1083] [1082] [1081] [1080] [1079] [1078] [1077] [1076] [1075] [1074]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析

私は先に邦題で読んだから、違和感がない。
娘はレ・ミゼラブルで映画を見てきたから これを聞いて
「変だ 変だ」と言う。
直訳した方が絶対変だと思う。

映画といってもDVDで、しかも時間切れで途中までである。
「主人公とコゼットって最後結ばれるんだよね?」と力を込めて訊く。
それはネタバレだろ。でも。
「前に さんまの番組の バンドオーディションでやってたの 覚えてない?
青年役の子が出てたじゃないの。あれ コゼットの相手役」
「ええ? じゃあ 主人公はどうするの」
「さて」
「分かった そいつを殺しちゃうんだ!」
「……」
でまたつかまって? なんて乱暴な展開。


前に書いた、ビールのお礼の貰ったせんべいのその後。
三枚ずつ分封されたのが4個ビニール包装で それが4本入っていた。
一本はうちで消化した。次の日二本娘が学校に持って行って友達に配った。
ひとり一枚しか頼めないと思ってたら意外やみなさん一包み(三枚)ずつ引き受けてくれた。
しかも某男子が「俺 もっと喰える」と言ってくれたと
週明け残った一本を持っていった。らば。
「ちょうどよかった 俺 お金ないんだよね」と昼食がわりにそれを全部食べた。
……
せんべいと言っても醤油とか塩とのかのじゃなく(それなら私も好きだ)
かわらせんべいに代表される甘いやつである。
それを一気に12枚。

前に大学生のチョイスにしてはどぐさいと書いたが
もしかしたら男子大学生ってこういうの好きだったりする?

PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
おお~~~~
むぅ、その本の話題には食い付きますわ!!!!
愛読書です。泣きながら何度読んだか。
レ・ミゼラブルは私の持っている新潮文庫だと全5巻で、1巻はほぼミリエル司教の半生に関してでした。
子供のころ読んだポプラ社の本だと最初にジャン・バルジャンがパンを盗むところからでしたけど、初めて読んだ時も面白かったなぁ。

ただ子供版もミュージカルも映画もあくまで入門みたいなもので、やはりきっちり全部読み切ってほしいと思っています。
ミュージカルでもミリエル司教はかなり割愛されているんですが、私は1巻にかなり感動しました。
本書が売れに売れた理由も1巻にあると踏んでます。
当時の宗教者の腐れ具合がミリエル司教への敬愛と感動をうみ、長い物語への期待を維持させたに違いありません。
そういえばポプラ社はプチ・ガブローシュなんか出ても来なかったですね。
ミュージカルでもプチ・ガブローシュの扱いがひと押しダメでした、あの正義感の強いガンバリ屋の子が悪党テナルディエ夫妻の子供、エポニーヌの弟だというところに意義があったのに・・・
ジャベールも犯罪者の子、徒刑場で生まれたことが、大事なポイントなのに、あ~~~~
割愛するとなぜジャベールが自殺しちゃうのか、彼があんなにもジャン・バルジャンを憎んだ理由はなぜかという部分も全然分からなくなっちゃいませんか?
その根底が彼の生い立ちと育ちにあることを、当時の読者にはきっとあっさり理解が出来たんでしょうがねぇ。
いや~、熱くなって語ってしまいました。
長くなりすぎました、勝手にごめんなさい~~
ちやこ URL 2011.07.29[Fri]11:22:07 編集
へえええ~~
>ただ子供版もミュージカルも映画もあくまで入門みたいなもので、
そうそう。私が読んだのは子供版だわ。
あれだと主人公にまつわるとこだけを拾い出した「読み物」になってしまうのね。

子供名作集で読んだ作品のうち、
あとからちゃんとノーカットで読み返した本って
こうしてみるとあまりないです。
ダイジェスト版を読んで、知った気になってしまうんでしょうね。
いいんだか悪いんだか。

>当時の宗教者の腐れ具合がミリエル司教への敬愛と感動をうみ、
という話を娘にしてやったら感心してました。
読んでみたいとは言ったけど、おそらく無理でしょう。

>ジャベールも犯罪者の子、徒刑場で生まれたことが、大事なポイントなのに、
大事なとこですよお。割愛とか「愛」があったら省略できないとこですよお。
やっぱりちゃんと読まないと駄目ですね。

>長くなりすぎました、勝手にごめんなさい~~
いえいえ。勉強させてもらいました。
子供の時に読んだきりで
あれで全部だと信じてました。ありがとうございました。
[2011.07.31 07:43]
忍者ブログ [PR]