忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[1022] [1021] [1020] [1019] [1018] [1017] [1016] [1015] [1014] [1013] [1012]
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

写真の件を大学の担当の人に訊いてみたらしい。
何が悪いのか見ないと分からないから送ってと言われたと。
でもその人ものすごく忙しい筈。
頼るのはやっぱ最後の手段にとっとくべきだと思うんだ。

保存の仕方が悪かったんだと、そこからやり直すが駄目で
では一度保存したファイルを保存し直して拡張子とかファイル名をいじって
それで再チャレンジしたがやっぱり駄目で
娘は諦めたが、私はすっきりしなくて、風呂を洗いながらあれこれ考える。
これが娘を甘やかす事になってるんだと思いつつ、
だが他人様を煩わせるよりはと
「ファイル名にjpgを入れてみて」とやらせてみる。

それで写真は何とかなった。

私が手を出してしまったが
それでも「保存し直してファイル名を変える」とか「プロパティでピクセルやバイト数を確認する」とか
あと「分からない言葉はコピペで検索をかけお助けサイトを見つける」とか
少しは勉強になったと思う。

パソコンはいじらなければ友達になれない。
私は最初昔のワープロが恋しくてパソが好きになれなかった。
それでも「ホームページが作りたい!」と
なんとかの一念で頑張ったのだ。
当時まだダイヤル回線!(って言っても分からないかも知れんの。
刻々と接続料金が嵩んでいくという恐ろしい代物だ。
調べものをしていても落ち着いて読んでなんかいられないし
レンタル用にあれこれ記入している時も時計ばっか見てたよ)
それに比べたらADSLなんだもん 気楽じゃんね。


昨日昼寝の夢に、引越していった人が出てきた。
息子さんが劇をやるんで忙しいと言う。
「何の劇?」「デカメロン」
……デカメロンってどうやったら劇になるんだろう。
どれか一話を選んでやるのか、10人輪になって朗読と混ぜてやるのか
にしても
私は中学の時に読んだが、覚えているのはエロい場面だけである。

「なんでデカメロンだったんだろう」と考えながら
接骨院に向かって自転車を漕いでいたら
なんと! 前からその人が来るではないか!
(引っ越したっても遠くにじゃないの。同じ学区)
まあ そこで「なんでデカメロン?」って訊くわけにもいかないから
挨拶だけですれ違ったけどさ。

その後スーパーに寄って
「申請内容を証明する人」に頼むために電話せんといかんなあと考えながら
カートを押していたら、声を掛けられた。
見たら頼もうと思った人のひとりである。
おお! ラッキー!

しかしだね。
頼むにはやはり説明しなければならず「ビザ申請で」と言えば
勘のいい人は「留学?」と訊き返してくる。
電話で頼んだもう一人の人にそう訊かれ「うん」と答えるしかなかった。
娘は「どうせいなくなれば訊かれるわ」と言うが
同じマンションに住んでいても会わないときは一年くらい会わなかったりするんだよ。
わざわざ教えたくはなかったなあ……
あそこの夫婦は、なぜだが娘の事を超過大評価しているから
きっと今回も「すごいね」「すごいな さすがA子ちゃんだな」とか言ってるんだ。
あー なんかムカつく。
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]