忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[1025] [1024] [1023] [1022] [1021] [1020] [1019] [1018] [1017] [1016] [1015]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

被災地とスタジオが繋がっていて
スタジオの政治家に向かって被災地の人が怒った。
「あなたたちは私達に何をしてくれるんですか?
笑いながら話していて何が出来るというのですか」

政治家同士で話し始める。
訴えは殆ど無視で、国会の進行とか責任とか。
苛立ったのか別の被災者の人が発言を求めたようで
司会者のひとりが政治家の喋りを止めて割り込ませた。
一般人だもの。マイクを受け取ったからといってすぐに話せるわけじゃない。
数秒おいて「誰がやったって同じなんだ。早く何とかしてくれ。
避難させられて でも絶対に誰も立ち入れないわけじゃないから
空き巣に入られていろいろ盗まれたよ」と喋った。

同時にスタジオも映っている。
政治家がぼそっと「人の話を中断させてまで」と呟いた。
中断させてまで話すような内容か とでも言いたかったのか。
その後「さきほどの続きをどうぞ」と言われて
「今の(被災者の)話を踏まえてですか」と訊く。
「いいえ」との返答を受けて喋りだした話も、
その後の展開も、被災者の怒りを微塵も反映させていなかった。

政治家が己れの正当化に走るのは分かる。
一般人の発言を見下すのもそういう習性なんだろう。
だったらなぜ司会者なりコメンターなりが被災者を代弁してくれないんだろう。

結局政治のみならずマスコミも自分の都合だけなのか。

原発がどうの、責任の所在がどうの。
今はどうでもいい気分になってきた。
真っ先に取り組まなければならないのは避難している人たちのフォローだろう。


不信任案と辞任問題で増税を霞ませているような気がする。
息子の社説まとめのための参考に
増税案関連の記事を探したが、見つかったのは数日前のひとつだけ。
うやむやに通してしまうつもりなのか。

この状況で誰が総理大臣をやったって、たいした違いはない気がする。
一年で投げ出した人たちよりはしがみつくだけ管さんの方がマシだと思ってしまう。
「ひとり」じゃ駄目なんだ。
どんなに優れた人材でも応援がなければ首相なんてやれない。
中枢10人が一枚岩となったグループでなければ同じ事の繰り返しになる。

ああ。いいことないなあ……
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
無題
・・・・ひどい話ですね、その政治家誰ですか、
腹が立ちます。
ちやこ URL 2011.06.07[Tue]23:32:42 編集
でもそれがもう常識なんでしょうよ
その人のみならず
フォローしなかったスタジオの人間皆同罪です。
番組を最後まで見なかったので
もしかしてもしかしたら後半もちっとましな対応入ったかもですが
やはり訴えにはその場で応じるべきだと思います。
自分が発言した人だったらカメラに石ぶつけたくなるんじゃ……
[2011.06.08 08:36]
忍者ブログ [PR]