忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[1032] [1031] [1030] [1029] [1028] [1027] [1026] [1025] [1024] [1023] [1022]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

例によって実家から持ち帰った週遅れの週刊誌。
うおおおお と持つ手が震えた記述があった。

以前に海外に派遣された自衛隊員に
「民間機で 私服で 帰国せよ」と指示が出た。
つまりは目立たないように という事だ。
(彼らが難しい任務を完璧すぎるくらいにこなした事が気に入らなかったらしい)
まともな私服など持参している筈もなく、
普段着にしていたであろう服を着て民間機に乗り込んだ。
その(薄汚い)一団を周囲は奇妙なものを見る目で見ていた。
機長のアナウンスが入るまでは。
名簿から自衛隊員が乗り込んでいると知った機長は
アナウンスでその労をねぎらったのである。
周囲からは温かい拍手がおきたとある。
降りる時隊員らは機長に向かって敬礼したと書かれていた。

このシーンを撮るためにだけ映画を作ったっていいくらい
格好いい話ではないか!

私ねーやっぱ自衛隊好きですよー
ミーハー的にかも知れないけど 好きですよー
 

PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]