忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[1037] [1036] [1035] [1034] [1033] [1032] [1031] [1030] [1029] [1028] [1027]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
ネットで申し込んだ。IDを決めないといかん。
息子に「○○(いつも使ってるやつ)でいいかね」と訊いたら
すごい勢いで反対された。なんで? 年頃か?
じゃあどうするね。
返って来たのは馬の名前であった。それも牝馬。

ローマ字表記で打ち込むのもどんくさいなあと
検索で探してみたら、それはスペイン語だった。
結局ローマ字表記と変わらないスペルだったが、
調べたおかげで意味も分かった。
私は女神の名前と思っていたが、違っていた。
「素晴らしい眺望」「絶景」。
まあ 悪い意味じゃない。

勉強は大変だが、少しずつ手ごたえを感じているようでもある。
昨日の社説は誉められたもんじゃなく、注意したらふてくされた顔をしていたが、
社会科の引き出しが少なすぎるんだから仕方ない。
それは私も同様だけどね。一緒に勉強しているようなもんだ。
「着目するところを間違ってる。倒産企業に等しいってとこから始めなきゃ」
そう。東電の話である。

経営破たんの企業を経営破たんした企業らしく扱わないところに問題がある。
別の記事に「電力株持ち直し」とあるのを見て腹が立った。
株主の責任追及の可能性が薄くなったから買戻しがおきたんだと。

英語を姉に訊いていた。
単語がひとつ耳に入った。
weather 天候である。

それで思い出した。自閉症の女の子が天候について調べていた。
彼女にとってweatherは We  eat  her だったのだ。
母親の繰言を聞いて育つうちに、いつか自分は食べられて(呑み込まれて)しまう
と思い込んだ彼女は、それに打ち勝つために敵について調べていたのだ。

ところで娘は英語を勉強しているが、日本語能力が低いので
和訳がうまくない。
息子が「ちっ たいしたことねえな」と言う。
まあ 英語→日本語→日本語の返答→英語で返事 よりも
英語→英語で返事 が理想というから
ある意味日本語が不自由というのも悪いことじゃないかも
……なわけないだろ!

ああ。とりとめない。
実は今から風呂掃除の予定なのである。
やりたくねー
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]