忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[998] [997] [996] [995] [994] [993] [992] [991] [990] [989] [988]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

痛いなあとぐずぐず転がっていて
自転車で交通事故に遭った友人を思い出し
さらには別の、不慮の事故ながら、その後ずっと雨前に痛むという知人を思い出し
もっと以前の未婚の時に交通事故に遭った学生時代の友人を思い出した。

皆たくましく生きている。
最初の友人などはご主人を亡くしているから自分が頑張らないといかん。
次の知人も家庭を顧みない旦那だから自分が頑張らんといかん。
学生時代の友人の口から後遺症について聞いた記憶はないが
現在それどころじゃない外科的婦人科的不調を背負っているから
恐らくは埋もれてしまっているんだろう。でもちゃんと人生愉しんでいる。

自分より大変な人を数えて自分を励ますのは下劣だと思う。
私は彼女らの境遇より、それを乗り切ろうとする精神が羨ましい。
最後に決め手となるのは自分自身なんだから
それが強いのが一番なんだ。
ああ。
でも私はぬくぬくしていたい。
裸の子羊には風を弱くしてくれるなら 私 鎧なんか要らない。


「勉強めんどうくさいーっ」 娘が叫ぶ。
「私だって人生めんどくさいわ」 言い返す。
学校がどうだろうと、それ以外にお楽しみがあるだけいいじゃんかよ!
なんなら学校やめて働いてくれたっていいんだぜ 娘。

筋肉痛の息子。脚にシップ貼って学校に行った。
また体育があった。男子はバレーで女子は自習とやらで
「ずっと教室にいるんだもんな」と息子が言う。更衣室はないらしい。
ええ。じゃ 女子がいる教室で男子着替えるんですかいっ。
「パンツ見られちゃうじゃんよ」
「や それはまあ ぱぱっとやればどうって事ないんだけど
シップ貼ってたから 恥ずかしくってさ」
……そういうもんですか 思春期。

娘のおふるの教材を使っている息子。
「アガサ・クリスティって 女だったんだ」
娘はその単元で「アガサ・クリスティって知ってる?」と訊いて来た。
その人が「有名な作家」と知っていただけ息子の方がまし と考えるべきか。
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
おなじく
私も根性無しだけは自信があります!!
そのうえ、ひがみっぽさも超一流だったりします。
性格悪っ!!

アガサ・クリスティって今の子あんまり知らないんですねぇ、
なんか時代を感じるなぁ。
私たちの世代ってクリスティ原作の映画やドラマがやたらにありましたよねぇ。
オリエント急行殺人事件とかナイル殺人事件とか鏡は横にひび割れてとか、ミスマープルもポワロもNHKでドラマしてたし。
さびしいわ~
結局残るのはホームズだけなのかしら?
ちやこ URL 2011.05.15[Sun]01:21:14 編集
いやいや そんな
文章の強さから覗い知る範囲、私よりは根性ありそうです。
ひがみっぽいんですか ふふ。
私はもう性格悪いとこだらけでどれかひとつを選ぶのは難しいです。

今の子というより、うちの子が知らなさ過ぎるんです。
息子がアガサクリスティの名前を知っていたのも
おそらくは名探偵コナンで見かけたからかと。
ホームズもそうだ。娘は知らない。息子は「コナンに出てくるだろ」とエバってた。
ああ。情けない。
ホームズやマープルはないものの
英米の推理小説は他にある。でも誰も読まない。
息子には感想文の宿題でフランシスの競馬シリーズを一冊だけ読ませましたが。

私はフレドリック・ブラウンが好きです。
[2011.05.16 10:16]
忍者ブログ [PR]