忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[733] [732] [731] [730] [729] [728] [727] [726] [725] [722] [721]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日は涼しかった。静かだった。
9時半頃のそのそ起きてきた息子はまず
ほたるのひかりを見た。
その後勉強して、お昼は宿題とやらで自分で作って食べた。
昼寝後、サマーウォーズを見る。

キングカズマが格好よかった。やっぱりアニメはいい。
でも話がつまらん事には変わりない。

無理して購入した高級食材をどんどんどんと並べた感じ
と言えばお分かり頂けるだろうか。
どう料理していいか分からず、さりとて折角の食材捨てるのも嫌で
素材にのみ頼ってコース料理の基本も無視して適当に出していった。

勉強の後自室に行ってマンガ。
夕食後、ハンマーセッション。

平和な一日だった。

合宿の話が何か聞けるかと思ったが
「合宿中は 好き嫌いしなかったよ」だけだった。
……小学生か あんた。


本日午前中部活。娘の帰宅は明日。
今日も涼しそうだから、頑張って原稿書けよ 自分。
と思うのだけど。

勢いがつかないのは、そりゃ自分に萌えが足りないからなんだが
でも何分の一かは「反応が全くない」という事にもあると思う。
別に賛辞が聞きたいとか励ましが欲しいとかいうわけじゃない。
「考察」を知りたいのだ。「指摘」が欲しいのだ。

もらった感想を読んで「ああ そうか」と思う事が多かった。
無意識に書いた箇所からキャラの心情や性格を分析されて
「そう言われたらそうかも知れない。じゃあ こういう行動もとるよね」みたいに
続きが浮かんだり、
矛盾点を突かれて、それを解消するためにエピソードを練り出したり。

書いた後に作品が完成するのだと感じる事が多かった。
書くだけならちらしの裏と変わりない。
それを読んだ人の中で話は完結する。
これを実感できるのは相当に嬉しい事だ。

今はそれがない。

創作の原動力は、一番には自分自身なんだろうけど
外からの刺激だって必要なんだ。
自身の萌えが減少している時は尚更に。
絶好調の時は反応が鈍くて落ち込む時があってもせいぜいが半日で
書きたい欲求は止められなかった。けど。

はああああ…

しかもイズハマってメジャーじゃないんだ。
好きなイラストサイトさえあればなあ…
一枚の画でおかわり何杯でもいけるんだ 私は。
 

PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]