忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[813] [812] [811] [810] [809] [808] [807] [806] [805] [804] [803]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
本日娘、入校である。
カレンダーに本日の予定が書いてなかったので
一日家かと思っていたら「1時45分からだから」とか言っている。
何の話だが全く覚えていなかったが、訊くと怒るので適当に話を合わせる。
娘が支度を始めて(教則本とか)漸く「そういえば」と思い出す。

そりゃ確かに入校を決める時一緒に考えたさ。
お金の振り込みも住民票を貰いに行くのも私がやったさ。
でもその後いろいろあってすっかり忘れてた。
自分はぽろぽろ忘れるくせに、私が何か忘れると怒る怒る。
何ヶ月か前に訊いた英語の言い回しをまた訊いただけで怒られる。
私って可哀想すぎると思うぞ。

「一旦通帳に入れてきなさいよ」と言ったら(50万の話)
「定期じゃ駄目?」と言う。
「駄目! 使うの!」
「自分で貯めた分で何とかなると思うんだけどなあ」
「それならそれでもいいけど いつでも使える状態にしておきなさい。
ヒートテックも自分で買うんだよ!」
「えええ」(アホか お前は)
「その方がいちいち相談しなくて楽でしょう? 自分だけで決めたらいいのよ」
「私の責任で って事なんだよね」
ご名答!
お金を使うって事は決定の責任をもつって事なんだよ。
何に使おうがあんたの勝手だけど、それは全部「自分で決めなきゃいかん」のさ。
使う対象も時期も自分で配分しなきゃいけない。
「もう私に訊かないでね。煩わせないでね」
わはは。ざまあみろ!

もうこいつとつきあうの嫌なんだよ。こいつに振り回されるのやめたい。


がん保険の話。
別の取り扱い店から電話があったので同じ質問をしたら
「調べて掛けなおします」と言われた。
旦那にその話をしたら「どうせ派遣だからそんなもんだ」と言う。
たとえ派遣でもバイトでも仕事である以上勉強しろと言いたい。
本を一冊読めば済む事だ。最低限な知識はそれで身につくし、
それを念頭において保険要綱を読めばおのずから疑問点は見えてくる。
そしたら事前に調べておくぐらい出来るだろうに。

二人目の人はまだ知らない事を恥じるだけの知性はあったが、
最初の男はマニュアル以外の事を突っ込むこっちが悪いみたいな
(勿論口に出しては言わないが)気持ちが漂っていた。
これは会社の教育が悪いんだ。
一日の研修で済む話じゃないか。一冊の本を渡せばいいだけの事じゃないか。

私がハンドバックでバイトを始めた時、
メーカーがくれた本を何度も何度も読んだぞ。
革の種類、なめし方、特徴は当然のこと、ブランド名まできっちり覚えたぞ。
いかにも精通しているかのように「ああ あのデザイナーはね」と
お客と話をあわせられるだけで信用が勝ち取れる。

勉強しろ! 社会に出てからだって日々勉強だ! 若者。
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]