忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[815] [814] [813] [812] [811] [810] [809] [808] [807] [806] [805]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析

昼食。焼肉に行く。
手元のお食事優待券は12000円分。
ランチが一人前大体1000円。それを4人分。
ご飯おかわり自由で、ドリンクバーまでついている。安い!
肉を別に注文する。
伝票を見たら10400円。1500円ばかし残しても仕方ないので
タンと、デザートにアイスクリーム(ランチだと100円)を追加。

12300円ほどの会計。払ったのは端数だけ。
息子が「食い逃げの気分だ」と言った。

その後テスト週間の息子をおろして、川向こうのSCへ。
先日娘がひとりで行ったところだ。
その時に見てきたコートをもう一度見に行くというので同行する。
他のを試着していたら、前の時に接客してくれた店員さんが来た。
下見の後に親(私だ)を連れてきたのだから
私がスポンサーだと思ったのか、私に話し掛けてくる。
私が何か言うと「お母様の仰るとおり」と何度も言う。
悪いが私は金もセンスも持ち合わせていない。
娘が色で迷いに迷って迷路にはまったようなので
「どう合わせるかなんて後で考えたら?」と言った。「それしかなければそれに合わせる。
最初に見てその色が気に入ったなら それでええねん」

姉貴からのお金があるから言える事だ。
値札も見ずに勧められるなんてすっごい快感。
(娘はちらちらチェックしていたが)

寝てからも「明日どんな服に合わせるのかなー」とわくわくしてた。

娘の買物の収穫を家で待ってるのも楽しいが
一緒に買った物で想像を膨らませるのも楽しい。

そして今朝、娘は黒いスカートを合わせた。
濃い色とあわせると上品な可愛らしさになり
淡い色となるとポップな感じになる。
「これで正解だったじゃん」
嬉しそうに出て行った。
 

PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]