忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[778] [777] [776] [775] [774] [773] [771] [770] [769] [768] [767]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
某デパートの年会費をチャージに行ってきてくれと頼まれ
会員証を預かる。そこに年会費も入ってる。
使わないのに年会費を払い続けているから貯まる一方だ。
「下着を少し買い足したら?」と母に言う。
何やらそのデパートでしか売ってない(というわけでもないのだが)、
あさめりーという肌着がお気に入りなのだが
買い置きも底をつき、洗いざらしのぼろとなっている。
着るのは私じゃないけど、ショートやデイの荷物を作るたび
憂鬱になるのである。やっぱりきれいなものを詰めたいではないか。
「そう? じゃあ頼もうかしら」と珍しくも素直に言った。
やたっ! サイズを確認していたら
「ついでにあんた達も何か買い物してきたらいいがね」と言う。

…これを真に受けてはいけない。前例で懲りている。
(っても何も買ってない。買ってないのにあれこれ言われた)

とりあえずカードと母の下着のサイズのメモを持ち帰る。
日曜日。娘が某SCに連れて行って欲しいと言ったので
つい「今ならデパートで買い放題」と言ってしまった。

私は絶対買わないが、娘にはそういう拘りはない。
前から欲しいと思っていた、あなすいの財布を買うんだと意気込む。
そんな若向きの店に付き合いたくもないので
「カードだけ渡すから自分で行って来い」と言ったが、
ひとりでは行き着けないとか何とか。
「それにそんな高額のカード私が持ってたら変でしょ」

……私が持っていても変である。
上から下まで合計しても1万円に満たない
(キャミ500円 その上の半袖1000円 ジーンズ1500円。
靴4000円 バッグ1500円 ブラとパンツと靴下を足しても……)
格好で34万円チャージのカードはおかしいだろ。

SCを回った後、名古屋駅へ。
お目当てのブランドの店を探し、本館で財布売り場を覗き、
別のデパートの財布売り場を参考に、
本人いわく「このデザインの この色でいいんだけど 微妙に色が違う」。
ブランドブティックの店頭にある商品の色がベストなのだが、
店頭商品は嫌だ(在庫がいい)と言う。
あるだけの在庫を見せてもらったけど店頭のものとは色が違う。

どこがどう違うのか。
娘が並べて「ほら」と言うから、そういえばこっちのほうが……
とは思うが、別々に見たら私には分からない。
でもバイトの時にもそういうお客はいた。
うんがろの塩ビなど、在庫を並べて選んでもらっていたっけ。
だから仕方がないのかと、とぼとぼ娘の後をついて回る。

本館の財布売り場で店頭在庫と倉庫在庫と全部出して貰って
(店頭在庫しかないと思ったら「倉庫も見てきます」と)
漸くひとつを選ぶ。

疲れた……

そして母の下着は「あさめりーは夏商品となりますので」と
店頭にはもうなかったのであった。
同メーカーの冬商品のパンフを貰っていく。
ちなみに買う予定だった肌着は一枚「4300円」だった。
私のキャミとシャツとジーンズを合わせたより高い。

娘が買った財布は予定より安かったとはいえ
私のバッグの10倍の値段であった。

ああ。ペルソナ3 PSP版が欲しい。
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]