忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[487] [486] [485] [484] [483] [482] [481] [480] [479] [478] [477]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

電子レンジを買ってからというもの
その便利さに溺れ、お弁当のおかずは冷食に頼りっぱ。
食費削減の中で、もしかしてこれがいかんかと気づく。
まあ包装資材から考えても割高になるに決まってるし
資源問題の視点からも無駄はレジ袋の比じゃないだろとは前から思っていた。
勿論全くなしというわけにもいかない。
でも比率を変える事は出来る筈。

シュウマイもしくはギョウザの皮を活用。
何でもいいんだ。冷蔵庫の中身を包んで焼く。
豚肉の端切れ+ピーマンの細切れ+チーズ
ピーマン嫌いの息子もこれには騙されているようである。
タコの端っこ+キムチ
じゃがいも+たらこ
エビそのまんま
など。味が足りない時はチーズですよ チーズ。

先日「すごいこと」で登場のNちゃん。
昼食の時に娘を呼び(グループが違う)「おにぎり要らん?」と訊く。
「サラダでおなかふくれちゃってさ」だと。
見たらちっちゃなお弁当箱にサラダ、それとおにぎりのお昼。
「なんじゃ そりゃ!」

そんなんなら食費は我が家の三分の一で済むよなあ…
同じ予算なら三倍…いやもっとだ…の値段のお肉が食べられるんだ。

いいけどさ。別に。
でも昨日は奮発して150円の豚バラスライス買っちゃったよ。
ちょっとアメリカ産は控えようかと思ったのさ。
同じ産地、同じ部位ばかり食べ続けるのはリスクが高いかなと。

昨夜の夕食。
前に作って意外と好評だった。
豚バラ肉で下茹でした大根を巻いて焼いてから
鍋に入れて砂糖としょうゆをかけ、出し汁を少量入れて煮る。
大根の煮物が嫌いな息子も、豚肉が嫌いな旦那も両方OKだった。
しっかり味がついているからお弁当にもいいんじゃないと思ったが
ひとつも残らなかった…
念のために言っておくけど他におさしみと明太子も出したよ。


今日は実家に行く予定だったが
朝の電話で「どっちでもいい」と言われたんで やめた。
もともと行きたくない上にこの暑さだもん。
「助かる」と言われたら頑張れるけど「どっちでも」じゃ行きたくねえよ。
大根なます作ったけどさ。

母親の顔見るのも嫌で声を聞くのも嫌で
この先どうしたらいいんだろうと
それが今一番の気掛かり。
一度一線を越えちゃうと修復不可能になるんだよね。

昨日スーパーで「トイレどこですかね」と訊かれて
一階のは知らなかったから矢印探して曲がる場所を確かめて
「真っ直ぐで あのガラスケースを曲がって 正面です」って教えたら
すごく感謝された。
喜んでもらえるのって嬉しいよね。
喜んでくれるなら一生懸命やってあげたいよね。

自分の満足のためにやるんだって割り切ってみても
「何か目当て」って思われるのだけは嫌だよ。
それも自分の親にさ…
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]