忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[485] [484] [483] [482] [481] [480] [479] [478] [477] [476] [475]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

実家に行き、帰りにケーキ屋に寄る。
ホールにしようか迷ってやめる。
娘はふたつ他はひとつずつ計5個購入。旦那払い。
戻って娘だけおろして近くのSCへ。
息子の通学用の靴を探すが、見つからず。
私がいいと思っても息子は「びみょー」と言う。
夕方出直す。
最初に行ったSCで一足あったのだが「26.5は取り寄せになります」だった。
息子は面倒だと言う。それほど気に入ったわけでもないのだろう。
他のSCに回る。
前日に娘に5000円のリュックを買ったので
なんとなく予算を引き上げていたのだが
ちっとも決まらないので「もう値段で決めろ! 安いのでええ」と
積んであった商品を指差す。
そのうちの茶色が気に入ったらしい。
店員さんがサイズを探してくれたが、ない。
「27をお試しになったら」と言うから履かせてみた。
したらば。「きついんじゃないですか?」
はああ?
27.5を持って来てくれた。

いつの間に…

そういえばいつだったかも靴を買いに行ったら
店員さんがサイズを測るボードを出して来てくれて
私らが思い込んでいたより1か1.5上が適当だと言った。
こいつはいきなり足がでかくなるのか? まだ育つのか?

「これでいいです。これ ください」と言ったら
「紐靴はいかがですか」と訊く。
ああ。そういえばこのチェーン店はマックみたく
「他に○○などいかがですか」と訊くんだ。
カラーの紐靴は可愛いから「色換えると気分も変わっていいよ」と
息子に言ったらば。

馬鹿息子。
「でもお金かかるんでしょう」

…恥ずかしい。

靴3000円 紐350円。
お金を払ったらレジの男の子が
「スタンプふたつ押しておきましたから」と言う。
2000円でひとつである。
3900円でふたつなら分かるが3400円で押してくれるなんて!

もしかして息子がいじましい事言ったからだろうか。
一番安い(と思う)靴を買ったからだろうか。
その時私が着ていた服が2000円(のを半額で1000円)だったからだろうか。

息子が「なんでふたつも押してくれたんだろう」と言うから
なんとなく腹が立って「私が美人だからだわ」と答えた。

娘の鞄も買えたし息子の靴も買ったし
気になっていた買物は済んだと思ったら
…息子のサンダルの底がはがれているのを今朝見つけた。

もー知らん。
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]