忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[483] [482] [481] [480] [479] [478] [477] [476] [475] [474] [473]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
「これでいくと あんたは明後日成人になる」
娘の誕生日は8月1日。今年で18だ。
「えええ 困る」

困るというより ありえんという感じだ。
こいつが成人じゃ世も末というか 成人に対して失礼というか。
そもそも「成人」って何ぞや という事になる。
一人前という事ではないのか。一人でやっていけるとか。

18歳成人にして何かいいことあるのだろうか?
どうして今そうしなきゃいけないのか それが分からん。
他の政策とか 不満はあるけど 相手の言い分が理解できないわけじゃない。
だがこの件に関してはマイナスの要素しか出てこないし
必要だと言う主張の根拠も見えない。

18歳と19歳が犯した罪の
その金銭的償いはどうなるのだろう?
高校生が補導されても保護者はひきとりにいかなくてもいいのだろうか?

「ふふふ あんたが何かやっても迎えにいかんでいいもんね」
といって娘を苛めたけど 実際はどうなんだろうね。

さあ。その誕生日。娘はイタリアンに連れて行けと言っているが。


今月の収支決算。
月曜日に金曜日までの献立を決め、買物をした。
その時には6000円ほどの残金があった。
パンとか牛乳とか買い足しても5000円は残る と胸算用。
薬局で1000円。
でもまだ希望はあった。
娘の自転車がパンク。1260円。
半日の予定だった息子の部活がいきなり一日に。二日分で昼代1000円。
パンを買うついでに食後のゼリーとかも買ってしまった。1500円。
それでも千円札が残った。
…と思ったが。
「帰りに眼科寄って来るね~」と娘が持っていってしまった。

そして何もなくなった。
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]