忍者ブログ
木の洞にひとりごと うろ覚えのうんちく うろうろと右往左往
[1057] [1056] [1055] [1054] [1053] [1052] [1051] [1050] [1049] [1048] [1047]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
ブログ内検索
プロフィール
HN:
shin
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本を読んでいたら眠くなり、ちょっとまどろみをと目を閉じたところ
「頼朝を助けたのって誰だったっけ?」と頭の上から声がする。
(リビングの一番風通しのいいところで寝転がっていた)
「藤原のお 藤原の なんとか平? いや 待てそれは 義経。
頼朝はあ 梶原のお 梶原のお」
電子辞書で梶原と打ち込んだのだろう。「ああ 出た出た」

なんでウロながら私が知っているかというと 前に書いたとおり マンガ。
なんでウロなのかというと 悪かったな 私は人名地名が覚えられないんだ。
嵐の5人が言えるようになったのが自慢なくらい。
銀英伝を読んでた時は「マがつく人 ミがつく人」という具合だった。当然混同する。

その後安和の乱の藤原は藤原誰だと訊かれたが分かるわけがない。
資料集を捲っていて ちょこっと勉強になった。
そうか コレ以降藤原は勢力を増していくのか。
んでもって道長は外戚政策をとって望月となったのか。

って前の喧嘩で娘は「お母さんは弟を甘やかしすぎ!」と私を詰った。
どっちかというと甘やかしてるのはあんたの方だが 私。
息子は小さい時から黙ってる子だったから放ったらかしだし。
「そうやって勉強見てるじゃない。数学教えてるじゃない」
……勉強教えるのって甘やかしですかね。
でもあんたの時だって「多弾頭化」とかわけの分からん質問受け付けましたよね。


ええと なんだったっけ。
そうそう。流しそうめん。
タウン誌かなんかの広告を真剣に見ている息子。
「これさ」と指差す。見たら流しそうめん器。「よくね?」
流しそうめん器をご存知だろか。
楕円形の器の中をそうめんがぐるぐる回るやつ。
何を言ってるんだろと軽く聞き流した。
だが息子はじっくりとそれを読み続けていた。
「あれ これ 薬局のポイントで貰える。何ポイントかな?
これっておじいちゃんがいつも買う薬局だよね 今 何ポイント貯まってる?」
娘が笑い出した。「あんた そんなにそれが欲しいの?」
「だってよくね? 欲しくね?」
「そんな邪魔くさいもん 要りません」と私は言った。
息子は「そんな 大きくないよ なあ?」と手で形を作っている。

マジすか?
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
忍者ブログ [PR]